我孫子市 歯科 インプラント 小児歯科

ブログ

口腔がん検診  Part2

8月5日  日曜日

松戸市歯科医師会主催の口腔がん検診が開催されました。

猛暑の中、多くの松戸市民の方がお見えになりました。

癌は、早期発見、早期治療が大切です。

日頃からの、かかりつけ医を持ち、医師と相談して定期的に健診を受けましょう!

国会議事堂見学

8月2日  木曜日  休診日

千葉県歯科医師会  青年歯科医師の会主催の国会議事堂見学会に

家族で出席しました。私自身、初めての見学です。

この会は、歯科医師でもあり、衆議院議員でもある白州賀貴樹代議士のご尽力に

より開催されました。

議事堂内を汲まなくご説明頂き、大正時代の建築技術の高さもさることながら

圧倒的な威厳と格式を感じる見学会でした。

議員食堂でお弁当を食べました。これは案外普通でした(笑)。

DSC_0005

日本の中枢であるこの場所で、これからの日本の為に多くの方々が汗を

流していることが良く解りました。

白州賀先生の貴重なお話も聞くことが出来て大満足な一日でした。

口腔がん検診

7月29日  日曜日

我孫子市歯科医師会主催の口腔がん検診が湖北の保健センターで行われました。

およそ200名の市民の方がお見えになりました。

早期発見には、普段からのかかりつけ医を持つことが大切だと思います。

同窓会

7月28日  土曜日

我孫子中学校の同窓会。

35年過ぎても、変わらない皆さんと会うと本当に楽しいです。

また来年!

魚釣り!

7月19日  木曜日  休診日

大学時代の同級生の番匠先生と釣りにいきました。

場所は、銚子の下の飯岡漁港。

朝1:30起床  ほとんど寝ていません

1:45出発

3:40飯岡港着

4:00船宿受付

4:30いざ出船

このタイムスケジュール、ややハードです。でも興奮しちゃうのか体調は良いのです!

 

さて、狙いはショウサイフグ。

鍋にしても、から揚げにしても、刺身でも美味です。

炎天下できつかな~と思っていましたが、やや曇り気味で海上は風もあり

それほど大変な状況ではありませんでした。

朝からポツポツと釣れ全部で15匹。まあまあ、家族で食べるくらいのおかずにはなりました。

 

港に戻り、フグを安全な状態に捌いてもらっている間に昼食はサービスのカレーを頂きました。

帰り道はさすがに睡魔もしばしば襲ってきましたが安全運転で無事にPM3:00帰宅。

釣りはリフレッシュには最高です!

どなたかご一緒しませんか?

 

往診

7月18日

お昼休みの時間を利用し、訪問診療に伺いました。

平和台病院に入院されていらっしゃる患者さんで

入れ歯がガタつく、との事でした。

DSC_0003

応急的に即時重合レジンで維持を作り、機能回復を図りました。

お食事をしっかりとって、お元気になられてください。

免疫力

尊敬する大先輩から頂いた資料をご紹介します。

この暑い夏、免疫力を高めて元気に乗り切りましょう!

ちなみに僕は、60点でした。

以下ご覧ください!

>>>>>

2018年1月30日  小板橋歯科医院朝礼資料

免疫力を高める10か条より~

はい(〇:10点)まあまあ(△:5点)いいえ(×:0点)

  1. 働き過ぎていないか
  2. 悩みはあっても悩み続けない
  3. 怒らない
  4. 頭より体を動かす
  5. バランスのとれた食事をしている
  6. 睡眠時間は十分とっている
  7. 嫌な人間関係はない
  8. 趣味がある
  9. よく笑う
  10. 五感を刺激する自然や芸術に触れることがある

100点満点で何点         安保徹(新潟大学大学院教授)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちは病気になると体が悪いと思ってしまいます。しかし、そうではなく、病気はそれまでの生き方が体に表れてくるということです。

病気はそういう意味で私たちに生き方の間違えを知らせてくれているのです。

ガンを自分の免疫力で自然治癒に導いた人たちの共通点は、病気に感謝する心境にたどりついているということです。

安保徹

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「眼はその人の心の状態を語り、歯はその人の生活の状態をかたる。

人は全く見かけによる」               柳 美里(週刊朝日 1995年7月14日)

バキューム装置 製作

7月16日  海の日  休診日

猛暑ですが、皆様お体の具合はいかがでしょうか?

熱中症には十分ご注意ください。

 

さて、お休みを利用して普段出来ない作業を行いました。

しばしば、訪問診療【往診】を行っておりますが、機材の準備は

ちょっと大変です。

それは、運ぶ機材の重量がかなり重い為です。

当院は、フル装備の専用ユニットを所持していますが、重さが45キロあります。

全ての診療にフル装備が必要な訳では有りません。

歯石のお掃除に使う超音波スケーラーとバキューム装置のみで事足りるケースも

多いのです。

そこで、少しでも帯同するスタッフの負担軽減と、フットワークを軽くするために

自作でバキューム装置を考案・製作しました。

バキュームさえあれば、診療の質をかなり上げることが出来ます。

重たいフル装備を運ぶ必要がなくなります。

さてその全容は、

バキュームホースは洗面用ホース、コネクト部分はトレーレジン、チップ脱着可能。

DSC_0003

排水は洗濯機の配水管、

DSC_0002

排水タンクは100均のタッパー、

 

モーターは小型の掃除機を利用しました。

様々な所を切ったり、繋げたり、穴を開けたり、レジンで固めたり。

歯医者さんの道具や材料は DIYには持ってこいです。

総工費約1万円、製作時間2時間。

動作テストも、驚くほど完璧でした。

 

さーて、次は何を開発しようか!

患者さんの快適さ、診療の円滑化をいつも考えていきます。

分院の

スタッフの大久保です。

分院のいんざい歯科医院では、患者様をお迎えする看板の模様替えをしました!

スタッフの方が可愛く描いてくれました!

扉を開けるとステキな絵画にも癒されます。

少しでも歯医者の怖いイメージが癒されるといいな、、と思います。

さて スタート!

7月14日  土曜日

週末、爽やかにスタートです。  本日はDr 6名体制です。

ドクター一同 患者さんの健康を第一に考え診療いたします。

暑い中、御通院頂くのも大変ですが、お気をつけていらしてください。