我孫子市 歯科 インプラント 小児歯科

ブログ

学術講演会

2月24日

我孫子市歯科医師会

学術講演会

健康を創造する予防歯科

古仙先生ありがとうございました。

 

70歳以上の方が、やっておけば良かったと後悔することの

一位は 歯の定期健診を受ければよかった です。

【ネットの記事を引用】

図を拡大
「健康」60歳未満vs70歳以上でこんなに違う

健康面でも、年代ごとに後悔は変わってくる。50代や60代前半は、「鍛えておけばぶよぶよにならずに済んだのに」(56歳・男性)「体重計に乗るのがイヤで、気が付いたらこんな体型に……」(55歳・女性)「若い頃パンチパーマにしていなかったら今頃ハゲていなかったかも」(63歳・男性)など、見た目や容姿に関する後悔が目立つ。

ところが60代後半になると糖尿病に悩む人が急激に増加。いよいよ体にガタがくる。肥満は見た目の問題ではなく、命に関わる問題になるのだ。しかし無事70代を迎えると、「後悔していることは特になし」「後悔先に立たず」という回答が目立つ。達観するのだろうか?

特筆すべきは、みなさん口を揃えて、「歯を大事にすればよかった」と言うこと。歯を欠損すると食事の楽しみが半減するし、入れ歯によっては、健康保険が使えないケースもあるので家計を直撃するという、二重の辛さを感じるようだ。

 

 

Comments are closed.