我孫子市 歯科 インプラント 小児歯科

ブログ

歯周病治療の流れ その1

歯周病の検査が終了したら、まず歯周初期治療を行います。

これは、すべての患者さんに共通しています。image8

当院では、超音波スケーラーを使用します。超音波の細かい振動で

歯石をはじき飛ばします。

この際に、水道水ではなく、次亜塩素酸水(機能水パーフェクトぺリオウォーター)を

使用いたします。次亜塩素酸ナトリウムではありません。

500ppmの濃度に設定された生体に安全な、殺菌力の高い殺菌機能水です。

 

超音波スケーラーは、歯を削る機械ではありません。

痛みもさほど伴わないので、麻酔は使用しません。

これで、かなりきれいになります。

 

 

同時にブラッシング指導も行います。歯の汚れ(歯垢)が、唾液の中のリンやカルシウム

と反応し歯石になってしまいます。

ですから、常に歯垢をしっかり取り除けるような歯磨きが大切なのです。

これらの一連の流れが終了した後に、その効果を確認するために、二回目の検査を

行い、さらに次のステップの治療へと入っていきます。

それと並行して、虫歯の治療、かみ合わせの治療についても考えていかなくてはなりません。

頑張りましょう!

Comments are closed.