我孫子市 歯科 インプラント 小児歯科

ブログ

銀歯は本当に悪なのか?

ご高齢の患者さんからこんな質問がありました。

「先生、この前テレビで見たんだけど、銀歯は体に悪いのかしら?

私、沢山銀歯入っていて、テレビでは銀歯は体に良くないって

言ってたから心配になっちゃって・・・。」

私は、お答えしました。

「全然大丈夫です、銀歯でも何も問題は起きませんよ、

ほら、僕の口の中にも銀歯入っているでしょ!だから大丈夫です。」

 

ただし、アマルガムという材料を扱う時は注意が必要です。

それは、水銀を含んでいるからです。しかし、あえて削り取る必要もないと思いますが、

その点は、主治医に直接聞いてみた方が良いでしょう。

当院では使用しておりません。他院でも現在は使用していないと思います。

 

テレビ、マスコミの影響は半端ではありません。

殆んどの方が信じてしまいます。

間違ってはいなくても、誤解を招く事はしばしばあります。

お口の中から金属を排除する為には、莫大な費用が掛かります。DSC_0141

私は、必要のないと考えられる事は行いません。

審美的に回復をさせることが目的であれば、それは患者さんにとって

必要な事ですから処置します。

患者さんと歯科医の信頼関係の上に、すべては成り立っています。

分からない事は何でもご質問ください。

 

結論、基本的には銀歯は安全です。 

(この銀歯の定義は、保健診療で認可されている金属の事です)

*ただし、金属アレルギーのある方は、専門的な検査を要します。

 その際は、ご相談ください。専門の医療機関をご紹介いたします。

 

 

 

 

Comments are closed.