我孫子市 歯科 インプラント 小児歯科

ブログ

甘く考えていると怖いです。いびきと睡眠時無呼吸症候群。

いびき昔から、大いびきをかく人は豪快だ!なんて冗談で言われてきましたが

実は非常に、体にとっては危険です。

いびきがひどい方の多くが、睡眠時に無呼吸・低呼吸に陥っています。

これにより、眠りが浅くなり睡眠不足、昼間の眠気、高血圧、心臓病など

様々な不具合が引き起こされます。

 

歯科医院でも,その治療は出来ます。

まず、一晩、簡易ポリグラフ検査を行います。症状の度合いをデータ解析し、

マウスピースを作製します。今度は、それを装着して一晩検査します。

検査はご自宅で鼻にチューブ、指先にセンサーを取り付ける簡単な装置を使用します。

 

私が、実体験しています。

以前は、一時間に無呼吸が約20回ありました。このままでは命に関わります。

マウスピースをはめると、約5回と一気に正常範囲内になり快眠を獲得しました。

 

例えば、女性ならお友達と旅行するときに、こっそり装着すれば、自分自身もいびきをかく心配がなく安心ですね。

是非ご相談ください。

写真は、私の検査データです。左が術前、右が術後です。

 

PS 昨日のブログの総義歯を装着した患者さんが、本日調整に来院されましたが、

非常にご満足頂いている様子でした。本当に良かったです。

ちなみに、これは保険の入れ歯です。保険だからと言って、何も悪い所なんてありません。

今度、自費診療と保険診療についての私の考え方を投稿します。

 

Comments are closed.