我孫子市 歯科 インプラント 小児歯科

ブログ

メンテナンスが大切です

59歯科治療のゴールはどこにあると思いますか?

例えば、入れ歯の治療は、入れ歯を装着して良く咬める様になったら
終了です。

歯に虫歯で穴があいたら詰めておしまいです。

これも一つのゴールです。

しかし、難しいのは歯周病の治療のゴールです。
私は、歯周病の治療には終了はないと考えています。

「歯石などの汚れを取れば終了」ではないのです。

それは、組織学的に扱う部分が違うからです。
歯周組織は常に敏感に、微妙に変化を繰り返します。
炎症が起きやすく、放置する事は禁物です。
歯周病は、慢性疾患ですから普段あまり痛みを伴いません。
痛みを起こす状態では、すでにかなり進行していると思われます。

ではどうすればいいのでしょうか?
それは、定期的なメンテナンスによる予防を行うことです。

状態に応じ定期的なサイクルを設定し、PMTC(プロによるクリーニング)
および殺菌(パーフェクトぺリオ)を行う事がお口の健康維持には欠かせません。

以前、芸能人は歯が命、というCMがありましたが、
どなたでも歯は命です。

是非、歯周病の予防治療に御関心をお持ちください。
将来、必ずや、得すると思います。
お口のメンテナンス、すごく大切です。

Comments are closed.